大阪でぶどう狩り!コスパ◎なかねとも葡萄農園さんへ行ってきました!

お出かけ・旅行
※記事内にプロモーションが含まれています。
この記事を書いた人
ナナ

IQ189の年長息子を育てるナナです。
大阪在住。息子とのお出かけが大好き!
子供と一緒に学びながら成長中。
お金の勉強もゆるゆると。
プロフィール詳細はこちら

ナナをフォローする

こんにちは!

2018年生まれの息子を育てるナナです!

※子供とのお出かけや知育、お金について学ぶことが好きな私についてはこちらから

今年こそ絶対行きたいと思っていた、ぶどう狩り🍇

ギリギリ行けましたー!!

お邪魔したのは、かねとも葡萄農園さん!

かねとも葡萄農園さんとは?

大阪府柏原市にあるぶどう農園さん!

シャインマスカットやデラウェア、ベリーAなどのブドウを取り扱う農家さん!

直売やぶどう狩りを行なっており、ぶどう狩りは8月〜9月末に実施されてる模様。

9月上旬が色々な種類のブドウを楽しめるみたい!

そして、値段がお手頃なので、行ってみました😊

ちなみに、予約は、じゃらんで一括してるみたい。

あっまいブドウ食べ放題!

行ったのが9月下旬だったので、ベリーAの食べ放題でした!

黒くてツヤツヤなブドウがおいしいらしく、黒黒したブドウを選んで食べたよ🍇

みてみて!こんなに、おっき〜い!

氷入れて、キンッキンに冷やして食べた✌️

ぬるいときに食べるより、冷え冷えがやっぱおいしい!!!

あとで書くけど、氷は必需品だよ!!(笑)

黒々したブドウはどれも甘くてたくさん食べれた😊

水分が多いから、お腹タポタポになったけど😆

子供嬉しいブランコ!

ぶどう農園の中に、可愛いブランコが!

もちろん子供たちで取り合い(笑)

人が少ない時間に行けたらラッキーだね🤭

持ち物

向こうで貸してくれるのは、

  • ぶどうを切るハサミ
  • ぶどうを洗うためのバケツ(水入り)
  • ブドウの皮を捨てる入れ物

なので、それ以外は、自分で用意が必要!

レジャーシート

予約確認メールで、レジャーシートだけ書かれてたのでもっていったんだけど、、、

ただの板があるから、そこにレジャーシートをひいて、座って食べる。

ただ、場所により、椅子がある席もある。

これは、運なので、レジャーシートを持っていけば安心!

必須!!!

特に、暑い時期に行く場合は、本当に暑いと思うから、ぬくぬくブドウなんて食べたくないよね?!

クーラーボックスに氷を入れて持っていくことを強くお勧めする◎

着替え・タオル(子供)

ぶどうの汁って服につくと目立つよね。

特に子供はすぐにこぼすので、着替え必須!

そして色が目立たない服を着させるべし!!

ウェットティッシュなど

手拭きがないので、ウェットティッシュなのか、おしぼりなのか、何か手がふけるものがある方が◎

注意点

9月上旬予約がおすすめ

9月下旬に行ったら、品種がベリーAしかなく、どうやら9月上旬であれば、いろんな種類のブドウが楽しめたらしい!!

しかも、口コミによると、シャインマスカットも食べれる?!とか。

次回はぜひ9月上旬にリベンジしたい!!

ただ、9月末は、9月末で、涼しくて過ごしやすかったという良い点もありました◎

トイレは、受付で済ませよう

受付を済ませてから、農園へ車で移動するんだけど、農園についたら、仮設トイレしかないので、ちょっと汚い(笑)

コロナ渦で育った子供はトイレへ行けず(笑)

なので、水洗トイレがある受付のトイレへ行っておこう!

絶対ね!!

追伸

子供には、実際に体験させることが1番の学びだと思ってます。

ブドウがなっているところを実際に見て、ブドウの時期を知り、自分で切って、洗って食べる。

いろんなことを学べるいい機会になると思うので、ぜひ季節ごとの果物狩りを楽しんで欲しいなと思います😊

まったねーん🐈🙌

コメント

タイトルとURLをコピーしました